遠距離恋愛 メール ライン 頻度

遠距離恋愛中のメールやラインの頻度はどれくらい

スポンサーリンク

恋人と離れて暮らす遠距離恋愛は、頻繁に会えないからこそ、メールを交わしてお互いの近状を知りたいものです。
遠距離恋愛のメールの頻度はどれくらいがちょうどいいのかは、カップルによってやっぱり違います。
また、男と女の違いもあります。
この男女の違いがケンカの原因ともなる可能性があるので、男女の思考の違いも考慮するようにします。
メールが多いと相手の負担になってしまいますし、少ないと心配に思ってしまいます。
頻繁に会えないので仕方ありません。
誰だって不安になります。
大事なのは他の人の付き合い方ではなく、貴方と恋人がどういうふうに付き合っていくかです。
今現在、どちらかが連絡に対して悩んでいるなら一度話あってみるのがいいです。
お互いが不安にならない連絡の頻度を話し合って、2人で出した答えをなるべく守ることも大切です。
恋人と離れてる間に自己開発をしたり、趣味をつくって思いっきり没頭するのもいいものです。

スポンサーリンク

メールで連絡するのはもちろんいい手段ですが、最近ではさまざまな連絡のやり取りがあります。
SNSの活用や小文だけを送るアプリでの連絡も流行ってます。
主にラインやFacebookといったアプリです。
ブログやSNSの日記を見て恋人の現状を知るのもいいです。
短文ばかりのメールはそっけなくかんじますが、文字数の多いものが送れないアプリでくれば、不思議と普通に感じます。
たまには顔を見せ合って会話するのも大切です。
無料アプリなどで顔を見せ合いながら話せる方法が現代では沢山あります。
通話代に負担がかからないように、無料アプリなどダウンロードしとくと、より連絡がとりやすいです。
お互いがベストに感じる連絡のやりとりが見つかると遠距離恋愛の不安が少し薄れます。
時より、相手から連絡が全然こない時期もあると思います。
そんなときは不安になりますが、そのことを問い詰めてもいい方向に行かないことが多いです。
離れているからこそ、自分の時間を大切にして有意義に過ごすという考え方もあります。
お互いに負担にならないようにします、
メールやラインでは毎日送ってもいいのですが、しょっちゅうやりとりしていたら負担になります。
またラインでメッセージを読むと既読が表示されます。
この既読が表示されているのに返信が来ない、遅いと愚痴を言ったりはしないようにしましょう。

様々な事情がありメッセージをみれても返信が出来ない状況もありますので・・・

スポンサーリンク

当サイトの記事はいかがだったでしょうか?

当記事はいかがだったでしょうか?
お役に立ちましたか?
もしよろしければソーシャルメディアボタンで共有していただければ非常にうれしいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加