片思い 遠距離恋愛 成就 方法

片思いの遠距離恋愛を成就させる方法とは

スポンサーリンク

片思いの遠距離恋愛は相当難しいといいます。
そもそも片思いで遠距離恋愛と呼ぶのかどうかも疑問に思う場合もあるでしょう。

 

片思いで遠距離恋愛になってしまう理由はどういったことからでしょうか・・
通常片思いで遠距離恋愛なんて・・・通常では考えられないと思われがちですが、あります。
例えば、学生で片思いの異性が転校してしまったことや
職場で好意を持っていた異性が県外に転勤してしまった、もしくは転職してしまったなどの理由があります。

 

友達としてメールやラインなどでつながっていれば、恋愛を成就させることは理論的には可能です。
しかし、特別な思いがない限りわざわざ遠距離恋愛を選ぶことはないでしょう。
なかなか会えないことや会いに行くのに時間がかかる、費用もかかるとなれば、とりあえずつきあってみようかなという思いにはなれません。
もし相手があなたのことをちょっといいなと好意を持っていたとしても遠距離であれば躊躇します。
特に男性の場合は会いに行くのなら自分から行くという思いがあるので、時間と費用がかかります。
なので男性の方が遠距離恋愛は躊躇しがちです。

 

そのような難しい片思いの遠距離恋愛を成就させるにはどのような方法があるのでしょうか。
解説していきます。

スポンサーリンク

まず、遠くへ行ってしまうからといって焦って告白などはしないようにしましょう。
うまくいく場合もありますが、現在恋愛中でなければあえて遠距離になる異性を恋人に選ぶ可能性は低いからです。
離れてしまうからこそのメリットをいかしてアプローチすることもできます。
つまり、相手は新しい場所にいって不安や寂しさがあります。
そこで精神的な支えとなってあげると相手もあなたに好意をだくようになる可能性があります。
逆にあなたが転勤などで引っ越してしまう場合は知らない土地で知ってる人や友達がいないから、話し相手になってほしい・・・
などと言うと電話やメール、ラインをすることに違和感がなくなります。
そして相手は頼りにされているという思いがおこります。
それが好意となることもあるのです。

 

また、場所にこだわりがないなど、引っ越しても構わないなどのことでもし恋人になった場合は近くにいくことも可能という未来をさりげなく提示します。
そのことにより、遠距離であっても恋人候補となることができます。

 

恋愛は押し、引きが大切です。
頻繁に連絡をとる「押し」も大切ですが、連絡を取らなくなる「引き」も大切です。
押してばかりではダメですが、引いてばかりでは自然消滅してしまいます。
相手の反応を見ながらこの押しと引きのバランスをとってアプローチしましょう。

 

このように片思いの遠距離恋愛であっても成就させることは可能です。
非常に困難ではありますが、それ以上に相手に好意があるのであれば、遠距離恋愛の成就を目指してみるのもありです。

スポンサーリンク

当サイトの記事はいかがだったでしょうか?

当記事はいかがだったでしょうか?
お役に立ちましたか?
もしよろしければソーシャルメディアボタンで共有していただければ非常にうれしいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加