遠距離恋愛 連絡 こない 理由

遠距離恋愛で連絡がこない理由とは

スポンサーリンク

遠距離恋愛では住んでいる場所が遠く離れていることから、なかなか会えないという状態になります。
このことから、電話、メールやラインなどの定期的な連絡は必須となります。
恋愛はつながっていないと不安なものです。
しかし、遠距離恋愛も長くなると連絡がこないことがあったりしてきます。
不安になりますが、会うことや家に様子を見に行くことができないので待つしかありません。
遠距離恋愛はこのように相手の日常がわからないことが不安になります。
では、連絡がこないようになる理由とはいったいどのようなことでしょうか・・・

 

・恋人と別れたいと考えている
遠距離恋愛は自然消滅も多いのです。
つまり別れる、別れないの話し合いをせずに連絡が少なくなっていつの間にか別の恋人を作っているといったことです。
曖昧な終わり方なので、はっきりしたいと思う人も多いでしょう。
しかし、遠距離恋愛の相手と別れたいと思っても、今まで寂しい思いを我慢させたのに別れようとは言いにくいということがあります。
もちろんこれは優しさではなく、ただ単に避けているというだけです。
しかし、そのような理由から連絡をしなくなり自然消滅を狙う場合もあるということです。

スポンサーリンク

・時間に余裕がなくなった
遠距離恋愛となるとおそらく転勤などの理由から遠距離恋愛になったということがほとんでしょう。
元々遠距離恋愛から始まったというのは非常に稀ではないでしょうか。
そのようなことから、遠距離恋愛を始めた当初は無理をして連絡をするようにします。
しかし、だんだんと遠距離恋愛に慣れていくと無理して時間を作って連絡というのが辛くなることがあります。
仕事が忙しいことやプライベートなどもいろいろあって忙しいということもあります。
これは日常が忙しいということで恋人への愛情がなくなったということとは断定できません。
しかし、心が離れつつあるかもしれない可能性も秘めています。

 

・浮気している
遠距離恋愛はなかなか会えないものです。
なかなか会えない状態で素敵な異性が現れたら・・・好みの異性にアプローチを受けたら・・・心が揺らぐ可能性があります。
そしてその誘惑に負けると浮気をする可能性が高まります。
このように浮気をしていると当然連絡はこなくなります。

 

・病気や体調が悪くて連絡できない
遠距離恋愛は家に様子を見に行くことが難しい為、相手がどのような体調なのかを察することができません。
例え体調が悪くても心配させないようにと「大丈夫!」と言うことが多いでしょう。
しかし、病気が酷くなって連絡できない、入院してしまって連絡できないことなどがあります。
また、事故にあってしまったなどの場合も考えられます。

 

・スマホや携帯電話の紛失や故障
スマホや携帯を紛失してしまったことや故障してしまった場合は連絡ができなくなります。
携帯ショップに行けば代替え機を用意してくれたりしますが、
なくしたのが月曜日であれば携帯ショップにいける土日までの間は連絡ができなくなる可能性があります。

 

このように様々な理由から遠距離恋愛で連絡がこないことが考えられます。

スポンサーリンク

当サイトの記事はいかがだったでしょうか?

当記事はいかがだったでしょうか?
お役に立ちましたか?
もしよろしければソーシャルメディアボタンで共有していただければ非常にうれしいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加