遠距離恋愛 辛い 別れたい 対処

遠距離恋愛は辛いから別れたいと思うときの対処法とは

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしたいと思う人はおそらくいません。
好きな人とは常に一緒にいたいと思うものです。
それなのに遠く離れて暮らさなければならなくなってしまった場合、でも別れたくない場合は遠距離恋愛となります。

 

遠距離恋愛の場合、最初は頑張ろうと我慢したり強がったりして続けようとします。
しかし、遠距離恋愛が長く続いたりといったことで、会えないことへの不満が積もってきます。
恋愛中の相手と会えないことは非常に辛いことです、
会えない期間が長ければ長い程辛さがつのっていきます。
その辛さが限界に差し掛かったところで考えます。
遠距離恋愛は辛い、別れたいと思ってしまします。
しかし、とても好きな相手の場合、結婚したいとまで思うような相手ならば、別れたいという思いと同時に別れなくないという相反する感情が生まれます。
別れても、別れなくても後悔するリスクはあります。
後悔しないようにどうするべきかをよくよく考えて行動するようにしましょう。

 

ここで辛いから別れたいと思っていてもやはり別れたくないと感じる場合の対処法を解説していきます。
つまり別れない為の対処法です。

スポンサーリンク

まずやはり一番大切なことは連絡はこまめにとることです。
少しでもいいので毎日連絡をとるようにします。
電話をして声を聞くのは大事なことですが、逆に声を聞くことで会いたい気持ちが強くなってしまうことがあります。
そうなると会えない不満が大きくもなります。
電話連絡は大事ですが、諸刃の剣でもあることを覚えておきましょう。
意外なところでおすすめなのが、直筆の手紙をおくることです。
今なら手紙などを送らなくてもメールやラインなどでメッセージのやり取りをすることは簡単です。
しかし、直筆の手紙というのは、暖かみを感じることができます。
また、絵を書いてみたり、手書きでデコレーションしたりと凝った手紙を作成すると相手の気持ちや想いが伝わります。
手紙はタイムラグがありますが、だからこそのメリットもあります。
遠距離恋愛でなかなか会えないで辛い場合は直筆の手紙はおすすめです。

 

辛い、別れたいと思うことを乗り越える一番強力な対処法は目標を立てることです。
いつまでに遠距離恋愛を終了して、一緒に住むことや、いつまでに結婚するなどの目標を作ってそれに向かってお互いに努力することです。
希望があれば遠距離恋愛も続かせることができます。
もっと言えば、目標がなければ遠距離恋愛はほとんどの場合続かないとも言えます。
必ず遠距離恋愛の場合は目標を立ててそれに向かってお互いが希望も持って努力するようにしましょう。

スポンサーリンク

当サイトの記事はいかがだったでしょうか?

当記事はいかがだったでしょうか?
お役に立ちましたか?
もしよろしければソーシャルメディアボタンで共有していただければ非常にうれしいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加